検索
  • m07098

スマイリングカレッジ2020 後半・森の中

午後からは本格的に晴れてきて

皆で森の探検にでかけます


「かったるい」「つかれたぁぁ」

「家帰ってゲームしたい」


なんて言ってたのに


森の中に入った途端

「なんかいる!!」

「あの上までのぼってみる!!」「この木きっていい??」


みんな大興奮 (*'▽')


はじめは見ているこちらがハラハラするノコギリさばき・・・

でも、なんだか上手に切れないな・・・

と、スタッフさんアドバイスを求め

子供は吸収はやいです

あっという間に小さなきこりさんの誕生です

                                  ( ;∀;)





ボランティアスタッフにお話し聞きながら、こんな急斜面もへっちゃでおりていきます

今回、森の探検には森のベテランスタッフが12名で対応させていただいました

なるべく手を貸さず、子供たちがやりたいように「ダメ」はなしで

何かトラブルがあった時は、なぜそうなったのか?を子供たちと共有しました


のこぎりで手を切ってけがをしてしまったお子さんがいました

まあまあ、がっつり切ってしまい

スタッフも申し訳ない気持ちでいっぱい・・・少し休憩しようか??

しかし「絆創膏張ったら、森にもどる!!」

泣くことも、弱音を吐くことなくまた森に遊びに出かけていきました


子供は強いです

今も昔も子供はなにもかわらない


見守る大人たちが子供に対する対応が変わってきているだけだな

と、ひしひしと感じます


われわれボランティアスタッフは子供たちとの交流で

いつも、多くの事をなまなばせていただいてるなぁぁ





さ、そろそろ宝物つくりしよう!!

「えー、まだ森であそびたい!!」

「この木を切ってからにしてー」


いやいや時間なくなるから

「残念・・・」


て、みんな切った木もってきてるけど、それどうするの??

「家に持って帰るから!」

あすなろ鉄道にそれ乗せるんだ・・・Σ(゚Д゚)



6回の閲覧

最新記事

すべて表示

駐車場 について

雨が激しいので うつべの森駐車場までお車でお越しいただいても大丈夫です (農業用の車の往来も少ないので) ただ、農道まあまあ、雨で悪路です 車高の低いお車のかたは 空き地の駐車場でおねがいいたします

 

©2020 by Book Of Nature Club。Wix.com で作成されました。